なぜ「プロセスが大事」と言われるのか?

なぜ「プロセスが大事」と言われるのか?

今日は

なぜ「プロセスが大事」と言われるのか?
 
という話をしたいと思います。



そもそも

「結果とプロセス
 どちらが大事なのか?」

と聞かれたら
私は「結果」と即答します。



結果を出すために
プロセスがあるからです。



では、なぜ

「プロセスが大事」

と言われるんでしょうね?



それは

“結果を出し続けるために必要なものだから”

です。



つまり


1度きりの結果を
出すだけだったら


プロセスより
結果に集中した方が良い


しかし


結果を出し続ける
という状況が必要であれば


プロセスを大事にした方が良い
という事です。



なぜなら


プロセスは、結果を
出し続けるための確率を
高めてくれるからです。



経営とは結局のところ
結果を出し続けることです。



その前提があるから

「プロセスが大事」

という話になる訳です。



今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。





この記事にピンときた人は
 ↓ ↓ ↓