組織でしっかりしないといけないのは誰か?

組織では誰がしっかりすればいいのか?

組織作りのコンサルティング
をしていると
 

「~(人・組織)がしっかりしていない」

という相談をよく受けます。
 
 

誰が 「~」の部分は
そのときどきで


「リーダーが~」

「あるメンバーが~」

「経営者が~」

「従業員が~」  


など、様々です。
 
 

私はいつも
 
「一度全体で考えてみませんか?」
 
と答えるようにしています。
 
 

つまり、単純な答えを
求めようとしないことが大事
ということです。
 


相談者からすると
いろんな問題を抱えていて
 
「どこから答えを見出したらいいか?」
 
「どこから手を付けたら良いか?」
 
分からない状態になっていて
早く答えがほしいから
このような聞き方をされる訳ですが
 
 
結局、私は


全体で取り組まないと
上手くいかないのではないか?


全体で取り組むほうが
上手くいく場合が多いし


部分的に取り組むと
上手くいく確率が
下がってしまうのではないか?
 

と思う訳です。
 
 
 
ですから、私は

相談された背景は何なのか?

という事をしっかり踏まえた上で
 
 
全体を俯瞰する事が
出来ない状態になっているのではないか?

を確認するようにしています。
 
 

いかがだったでしょうか?
 
 

今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。




この記事にピンときた人は...
 ↓ ↓ ↓