チームビルディングコンサルタントの知の系譜とは?


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、
 
チームビルディングコンサルタントの
知の系譜、知の体系
 
みたいなお話をしたいと思います。
 
 
そもそも、
 
「チームビルディングコンサルタントって
どうやったらなれるの?」
 
という質問があると思います。
 
 
そこで、
 
私がどんなことを学んできたか?
 
とか、
 
私がどんなことを今、提供しているか?
 
という事自体が、
 
知の系譜や知の体系だと思うのです。
 
 
 
それは一言でいうと、
 
「本当に総合的な知識とスキルが必要だ」
 
という事です。
 
 
 
例えば、
人材や、人という分野でいうと、
 
コミュニケーションの事も
知っておかないといけないし、
 
リーダーの事、
リーダーシップの事も必要です。
 
 
もちろんその上で、
 
目的や目標や
組織作りの骨格となる、
「組織論」のような事も必要です。
 
 
 
例えばスキルでいうと、
 
コンサルティングのスキルも必要だし、
コーチングのスキルも必要です。
 
 
両方とも持っていないと、
 
チームビルディングコンサルタントとして、
成果を上げる

 
という事は出来ないでしょう。
 
 
 
例えば、
マーケティングや営業、
セールスみたいな知識とか、
 
もしくは、
 
戦略という意味での、
ポジショニングなどの事も、
必要だと思っています。
 
 
やはり、
経営者さんや、経営幹部の方と
お話をする場面が多いので、
 
その時に、
それらの事に答えられないと、
 
そういう事を知りたい、達成したい
という
経営者さんの望みを叶える事が出来ない
 
という事になってしまいます。
 
 
 
結局、
 
人をどんなふうに配置して、
どんなふうに動いてもらうか?
 
という事がチームビルディングだとすると、
 
 
より専門的な、
実際に数字になる部分について、
どうしていくか?
 
セールスやマーケティングみたいな事も
やはり大事になってくるのです。
 
 
 
こんな感じで、
「チームビルディングコンサルタント」
を目指そうと思うと、
 
全方向で、
総合的な知識とスキルを学ぶ事や、
身に付けていく

 
という事が
私は大事かなと思っています。
 
 
 
もし、このような
チームビルディングコンサルタントを
目指してみたいという事であれば、
 
私の
「チームビルディングコンサルタント
養成講座」
みたいな講座を、
 
まずは受けて頂いて、
 
ぜひ、
一歩足を踏み込んで頂ければ嬉しいな
と思います。
 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください