コンサルとして「コミュニケーションエラー」を解決する第一歩とは?


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、

コミュニケーションエラーを解決する第一歩

のお話をしてみたいと思います。

経営者さんとお話をしている時に、
よく出てくるのが、

やっぱり、

部下との話し合いとか、
コミュニケーションについてです。

「うまく伝わっていないんじゃないか?」


「コミュニケーションエラーが
起こっているのをどうすればいいか?」

という事の
ご相談が多いと思うのです。

そこで、単純に、

「コミュニケーションエラーを
どう解決すればいいか?」

ということを

私たちは求められる場合がある
と思うのです。

その時に、
大事なことを確認するポイントは、

「それをお話しされましたか?」

という

経営者から、
部下に対して、周りに対して、

それを説明しているかどうか
の確認を取る事。

これを、まずやってみる

ということが大事かな
と思っています。

要は、

「それって説明していますか?」


「それって周りに話をしていますか?」

もしくは、

「それって、理解しているかどうかを
確認とかしていますか?」

というような質問を、

経営者さん、経営リーダーさんに
投げかけるという事です。

多くの場合、
こういう話をすると、

「あ、説明していないです」とか

「話をする時間がないです」とか、

「理解しているかどうか
の確認は取ってないなあ」

なんていう答えが
大抵返ってくるのです。

だから、
コミュニケーションエラーを
解決しようとして

それを
どうやって解決してもらうかの第一歩を
こちら側が差し伸べるとすると、

説明しているかどうかの
確認を取る事なのだ

ということを
ぜひ覚えていて頂きたいな
と思っています。

まあ、単純なのですけれども、

すごく大事な、
士業やコンサルタントの役割

だと思いますので、

「コミュニケーションエラーが出ている」

「上手く
コミュニ―ケーションが取れていない」

といった場合、

ぜひぜひ、
上記のような問いかけをしてみて下さい。

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください