本当の意味での人間中心の経営とは何か?

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日は

本当の意味での
人間中心の経営とは何か?

という話をしたいと思います。

 

実はこれまで
あまりこういった
人間中心の経営とか

感性・感覚的な
経営の話はしたことが
なかったんですが

最近になって
この人間中心の経営
人を真ん中に置く経営

なんていう話をすることが
多くなってきています。

 

私自身は
この人間中心の経営とか
人が中心の経営とは

チームビルディングができた
組織を目指すことだと
思っています。

元サッカー日本女子代表の
宮間さんがスポーツ誌
Numberの中で語られた

「チームとして戦うと考えた時
互いの癖・人間性をみんなが
分かり合っていた上で
生まれた戦術だった」

という話がとても
印象に残っています。

 

私は組織として
経営していくには
みんなが分かり合っている
ということが非常に大事ですし

これが私がお伝えしている
チームビルディングだと
思っています。

これを別の言い方にしたものが
人間中心の経営とか
人が中心の経営ということですね。

私はあえて
人間中心の経営とか
人が中心の経営という
表現はあまりしないんですが

目指している世界は
私自身もそこにあると
思っています。

 

人が中心の経営を
されたいと思われる経営者の
皆様には

是非チームビルディングに
取り組んでいただきたいと
思います。

 

いかがだったでしょうか?
ご意見、ご感想お願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください