士業・コンサルタントが「リーダーシップ」を磨くとは?


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、

「リーダーシップを磨く」

というお話をしたいと思います。

士業やコンサルタントの方にとって
大事なことは、

「リーダーシップを磨く」

という事です。

リーダーシップとは何かというと

「人が人に対して与える影響力」

のことを言います。

では、

「リーダーシップを磨く」
には、何をすればいいか?

というと、

「強みを磨く」

という事になります。

「強み」と言っても、

単純に、
“自分の専門性”という事では無く、

リーダーシップの定義である
「人に与える影響力」という事からすると

「相手に影響を及ぼす」

という事が大事な訳です。

そこも併せた上で、

自分の「強み」をどう磨くか?

という事が

「リーダーシップを磨く」

という事につながります。

さらに、
士業やコンサル、コーチなど
経営者、経営幹部の相談役になる
というポジションの場合、

大事なことは、

「相手の強みを磨く事」

です。

「相手に強みを磨いてもらう事」

という表現の方がいいかもしれませんが、

そういうアクションが取れるという事も
士業やコンサル、コーチにとって

大事なことです。

その辺りを磨かせることが出来れば、
ビジネスとしてはWIN-WIN、

クライアントさんがあなたを望む、

あなたという相談相手を必要とする
という状況は長く続きますし、

こちらとしても、
相手に成果を上げてもらうことが出来る
というサイクルに入ります。

それ位、この
「リーダーシップを磨く」という話は
大事な話なので、

ぜひ、頭の片隅に、
置いておいて頂きたいなと思っています。

いかがだったでしょうか?

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください