「成長」を設計する力

「成長」を設計する力

今日は

「成長」を設計する力

という話をしたいと思います。



「成長」を設計すること
出来ていますか?



私がクライアントに
関わる時に大事にしているのは
人の「成長」なんですが


何でもかんでも
なんとなく「成長」させたらいい・・・
という訳ではなく


どんな方向に
どうやって「成長」してもらうか?


どんなスピードで
「成長」してもらうか?


ということが
非常に大事だと思っていますし
特に意識して関わるように
しています。



大事なことは
人がどう「成長」していけば
事業が「成長」していくのか?



そして


「会社の目標と
個人の目標をなるべく近づける」

という努力を
ちゃんとしているか?



これが
すごく大事ですし


これが無いと
「成長」を設計しても
設計通りに「成長」しない
という事になります。



ぜひ


「成長」を設計する


それには

「会社の目標と個人の目標を近づける」

ということを
ぜひやっていただきたいと思います。



また、「成長」を設計する時には
必ず「目標」が必要ですので
 

「目標」を明確にする
ということも、
併せてやっていただきたいと
と思います。



いかがだったでしょうか?



今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。






この記事にピンときた人は...
 ↓ ↓ ↓