高額契約を獲得できるチームビルディングコンサルタント

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日は前回に引き続き

組織づくり
2つのコンサルティング思考

について
お話をしたいと思います。

 

まず氷山モデル思考と
トリプルループ学習思考について
簡単にお話をしておきます。

氷山モデル思考は
1つの出来事を
氷山モデルのように考えて

より本質的な打ち手を見つける
組織を支えていくために
より本質的な起点を
見つけるための思考でした。

トリプルループ学習思考は
3つのループで
取り組みの整合性を考えながら

どうやったら上手く行動できるかを
考えていく思考です。

そしてこの2つの思考を
身につけると
確実に大きな成果を
上げられる
コンサルタントになります

というお話を
前回させていただきました。

今回はなぜこの2つの思考を
身につけると良いのかについて
お話をしたいと思います。

 

一言で言えば

高額契約を獲得できる
チームビルディングコンサルタントになれる

ということです。

大きな成果を残す
コンサルタントとして
認められることが

大きな契約につながる
ということです。

小さな変化しか起こせないと
経営者さんは

その小さな変化に合う
小さな契約を検討されると
思いますが

大きな成果を
確実に出すことができれば

大きな契約につながることも
十分可能になります。

実際、
私もそういう形で
大きな成果を確実に出す

ということを約束したことが
大きな契約に繋がっている
ということがあります。

 

また大きな成果が出なくても
費用対効果の高い
コンサルタントとして

認められることもあります。

かけたお金に対して
成果が見えるということは

たとえ小さな成果だったとしても
大きな成果が出るという風に
見ていただくことができます。

そうすると

あの人に頼めば
確実にこれぐらいの
成果が出るという風に
認識されます。

それがリピートに
繋がるわけです。

 

さらに
継続的な顧問契約だったり
継続的な研修に繋がったり

そういう成果も上がって
いくのではないかと思います。

単発で契約を取っていくのは

事業をする側としては
本当に大変なのではないかと
思います。

ですから
成果を上げることができる
多くの成果を残すことができる

ということで
コンサルタントとして
事業が継続できる、
高い報酬も獲得できる

ということに
繋がるのではないかと
思っています。

 

組織づくり
2つのコンサルティング思考である

・氷山モデル思考
・トリプルループ学習思考

を身につけていただいて、

成果を出す
コンサルタントとして
認められ、

そして事業を安心して
継続できるように
なっていただきたいと
思います。

 

いかがだったでしょうか?
ご意見、ご感想お願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください