経営幹部の育つ具体的な取り組み

経営幹部の育つ具体的な取り組み

今日は

経営幹部の育つ具体的な取り組み

という話をしたいと思います。



皆さんは
経営幹部の育成


どのような形で
取り組んでいますか?



私は、様々な取り組み方が
ある中で


 “体系的に経営幹部が育つ”
という事を心掛けるように
しています。



それは一言でいうと

『サクセッションプラン』

を作るということ。



そのプロセスとなる

『サクセッションプランニング』

を実行する、実践する
ということをやっています。



サクセッションプランを
はじめて聞いた方も
多いかもしれません。


「サクセッション:継続する」

という意味から


元々は
後継経営者を誰にするかとか
どんなふうに育てるかとか
どのように準備するのか


というような
後継の経営者を考えていく
という意味だったんですが



今では
経営者だけではなく
経営幹部をどうしていくか?



次の経営幹部や
このポジションの経営幹部を
次どうするのか?
どうやって育てるのか?


というような事を
サクセッションプラン
というふうに呼んでいます。



要は経営陣と
経営陣よりもう1つ下も踏まえて
どんなふうに人が
育って行けばいいか?


ということを
系統立てて考えて


その人たちが
育つように支援していく
ということを


「サクセッションプラン」とか
「サクセッションプランを実行する」
なんていう言い方をします。



ですから、私自身は
例えばクライアントさん先で
コンサルティングをやったり
コーチングをやったりとか


その手法としては
いろいろあるのですが


常にこの
サクセッションプランニング
ということを頭の中で描きながら


時には
サクセッションプランニングという言葉は
使わなくとも


経営者さんとどういうふうに
組織の人員配置を考えていくか?


みたいな事を
よくやっているのです。



いかがだったでしょうか?



『サクセッションプラン』
『サクセッションプランニング』
を取り入れて


経営幹部を育てて
いただけたらと思います。



今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。






この記事にピンときた人は...
 ↓ ↓ ↓