業務効率を上げないといけない理由

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

業務効率を上げないといけない理由

というお話をしたいと思います。

 

業務効率や仕事の効率を
上げていきましょう
という話はよくあり

取り組まれている会社さんは
多いと思います。

では
何のために業務効率を
あげているのでしょうか?

もっとたくさん仕事をするために
業務効率上げるのでしょうか?

実はこれが
業務効率を上げていくために
大事なことなのです。

単に
仕事をよりたくさんするために
業務効率を上げるという話になると
それはそれで
やれるようになればいいのですが、

 

大事なことは
『やりたいことをやる』ために
業務効率を
あげないといけない

という事です。

 

『やりたいことをやる』とは
どういうことかというと

人間関係を良くするとか
皆さんに残業せずに
気持ちよく帰ってもらうとか

ワークライフバランス
みたいなことを
やるためになど

今後
やっていかないといけない
取組みに充てるために

業務効率を上げるということです。

 

もう少し広く言うと
時間的、資金的に
余裕をつくるため
だと思います。

だから
業務効率を上げるということは
結果として
仕事の効率に
つながっていくのですが、

業務効率を上げることで
すぐに
仕事をやっていく感じになると

長い目で見た時に

組織が疲弊したり
競争力が落ちたり

というようなことが
起こるのではないかと
思っています。

 

業務効率をあげないといけない
理由は

『やりたいことをやる』ため
という事と

時間的、資金的に
余裕をつくるため、

と考えてやっていかないと
いけないと思っています。

業務効率あげていきましょう!!
という時に

どんなことをやりたいのか
どういうことをやるために
業務効率をあげるのか

というのを
経営者の皆さんが
スタッフに伝えないと

何のために
業務効率を上げるのか

という目的が
明確にならないですし、
スタッフもそれを
やろうという気持ちに
ならないのです。

大事なポイントなので

ぜひ覚えておいていただきたいと
思います。

 

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想お待ちしております。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください