組織作りの前提の前提 Part 2

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

「組織作りの前提の前提 Part 2」

ということで
組織づくりの前提の話を
したいと思います。

『人はそれぞれ違う』
という話は
組織づくりの前提の前提として
お話をしました。

それと同じようなレベルの
前提の前提があります。

それは

「共通の目的やビジョンが必要だ」
ということです。

この組織がある、
存在している、
ということが前提になると

その存在の前提となる
存在意義に向かって
話をしていくことが大事ですよ!
ということになります。

共通している何かが
目の前にあるからこそ

『人はそれぞれ違う』
ということを乗り越えて
そのことについて
話し合うことができる
ということになります。

コミュニケーションが
上手くいっていない場合、

関係性を作っていくためには
それぞれの共通の目的や
共通の前提みたいなものが

ちゃんと共通認識されていないと
話が噛み合わない
ということが起こるのです。

ですので必ず
『人はそれぞれ違う』
ということがあって

だからこそ共通の目的や
ビジョンや存在意義(ミッション)
みたいなものがあって

そこに向かって話をすることができれば
それぞれ違う人とのコミュニケーションが
取りやすくなるということが
起こります。

これが組織づくりの流れで
前提の前提と言い方をしています。

今日はこの関係性を作っていく
組織作りの中で
共通の目的やビジョンみたいなものを
持ちましょうということを前提に
話をさせていただいています。

ぜひ
頭の片隅に置いておいて
頂いたらと思います。

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想をお待ちしております。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください