ハリルホジッチ氏のサッカー日本代表監督の危さ

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタント
の石見です。

いよいよサッカー日本代表が
ハリルジャパンとして船出しますね。
ハリルホジッチ監督について
どう思いましたか?

いろいろ目に見えるところが
アギーレ前監督とも
ザッケローニ元監督と違うように
見えるのは見えるのですが・・・

ザッケローニ元監督で臨んだ
W杯ブラジル大会での勝てなかった
ことの大きな理由のひとつに

【日本代表選手の
戦術理解度と戦術実践度の低さ】

があるのではないかと思っています。
それはザッケローニ元監督の通訳を務めた
矢野大輔さんが書かれた通訳日記から
私が読み取ったことのひとつです。

本番では日本代表は
自分たちの理想とする戦い方という名の
ひとつの戦い方しか持ちえず
それが機能せずに負けました。

ザッケローニ元監督は

『日本代表選手の戦術理解度と
戦術実践度の低さ』

に途中で気がついたのではないかと
私は思っています。

なので・・・
途中からこの戦い方で貫くと公言し、
この戦い方一本でW杯に臨んだのでは
と私は感じています。

もしザッケローニ元監督に
私が問いたいとしたら
マスコミの方々にチャンスがあれば
やって欲しいと思うのは

「なぜ、日本代表は
複数の戦術を持てなかったのか」

「複数の戦術を持たせることが
できるとしたらどうすればいいのか?」

「もしもう一度やるとしたら
どんなやり方やプロセスを
踏みたいと思うのか?」

このポイントが
私たちが本当に考えないといけない
直視しないといけないポイントでは
ないだろうか私は思っています。

そういう視点で
ハリルホジッチ監督の
危うさを少し感じています。
本当の意味での彼は
リアリストなのか?
完璧主義者なのか?

気になるところです。

ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください