会社の幹部候補に必要なことは?

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタント
の石見です。

前回のブログで
http://urx.nu/iXRi

サッカー日本代表に選ばれるには
『高い戦術理解度と戦術実践度
が大事ではないかとお伝えしました。

企業においても同じで
『高い戦術理解度と戦術実践度』
が会社の成長スピードに
大きな影響を与えます。

企業に当てはめた場合ですが
特に重要なのが、経営幹部による

『会社の戦略、戦術の理解度』

になります。

経営幹部が
【会社の戦略、戦術の理解力】が高いと
自発的に事業を運営していける力を
自然に導き出せるようになります。

そうすると
どんどん事業は成長していきます。
この戦略や戦術の理解度が低いと
常に社長に戦略や戦術の確認作業が
日常業務に入っていきます。

その確認が増えれば増えるほど
社長が忙しくなり、
さらにその確認、判断が送れ
さらに成長が遅れるという
スパイラルに落ちていきます。

ですので

特に経営者が経営幹部に
抜擢していくひとつの大きな基準が

『会社の戦略、戦術の理解度』

ではないかと思っています。

違う表現では

「社長の意図」

と言っても過言ではありません。

ですから本当に会社の成長を
求めていくというのであれば

単にスキルがある、
長く勤めているというだけで
経営幹部を選んではいけないと
私は思っています。

もちろん
長く勤めてくれている
創業からのメンバー等が支えて
がんばってくてれたからこそ
今があるので・・・

という気持ちは分かります。

ただそれに引きづられると
結局経営は立ち行かなくなります。

経営者は私情を断ち
経営幹部を選び引き上げていけるかが
組織を強くし、会社を大きく
成長させていくために
大事なポイントではないかと
確信しています。

2014-04-10 16.48.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください