チームビルディングの現場で私が気をつけている事

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタント
の石見です。

いきなりですが、
ゴルフをやっておられますか?

ゴルフが上手な人と
上手ではない人とは
なにが違うがご存知でしょうか?

もちろん、その理由は、

1.目標が違う
=上手くなりたいわけじゃない
=コミュニケーションのつもりだ
2.練習量
3.かけられるお金

等々・・・

色々あると思います。

ただ、
1.上手くなりたいと思っている
2.それなりには練習している
3.結構お金つぎ込んでいる

にも関わらず、
上手くならないのは何故?と
思っている人も
多いのではないでしょうか?

私はそんな人の上達しない原因は
これなんじゃないかと思っています。

「つまみつまみ病」
(私が名づけた病気です)
いろんなことを
かいつまんで手を出してしまう。

特に・・・
「○○○さえやれば上手くなる」を
つまんでしまう病気のことです。

これはダイエットにも当てはまります。
「○○○さえすればやせられる」
という方法に、
つい手を出してしまうのです。

ダイエットならこの手のものは
必ず『リバウンド』というおまけが
ついてきます。

ゴルフでも同じで、
さっきまで真っ直ぐ
飛ばなかったのが
真っ直ぐ飛ぶようになった。

けれど・・・

さっきまで
真っ直ぐ飛んでいたのが
飛ばなくなった

という現象のような形で
問題があらわれるというやつです。

経営や組織作りも同じです。
経営者がこの
「つまみつまみ病」になると、
ゴルフと同じことが
組織でも起こってきます。
私は常にそう思いながら
クライアント様と
向き合っています。

そしてあなたが提供する
コンサルティングが
クライアント様の
「つまみつまみ病」を満足させる
だけのものになってないでしょうか?

もしそうであれば
お客様と長期的に成果をあげ続ける
というのは土台無理な関係だと
思いませんか?

images (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください