リーダー育成とコンサルティングとの関係

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタント
の石見です。

前日のブログで
http://urx.nu/iib1

リーダーは育てることが出来るのか?
出来るとしたら
「育つ」のか「育てるのか」
という話をさせて頂きました。

こんな話も聞いた事ありませんか?
「管理職やリーダーになる人は、
育ってきた環境で一度は
リーダーのポジションをやっている人だ」

学級委員長や体育祭や文化祭のリーダーを
務めた事があるという話を引き合いに出し、
そのような経験をしてきた方が
リーダーのとしての
才能があるのではという話です。

これはつまり
リーダーとして「育つ」環境で
仲間と協力しながら
「育ててもらった」から
才能があるように見えるだけなのです。

そうでない人は
単にそのような環境にいなかったから
と言えるでしょう。

もちろん
学級委員長や体育祭や文化祭のリーダー
を務めることが出来るということは
素養としてはあるというのは
容易に想像がつきます。

ただそうでないからといって
リーダーになれないわけではない
という事なのです。

私が現場で経営者や経営幹部、
そして現場の方を通して感じる事は、
経験をさせながら育ってもらう
育てていくということを
分かっていないということです。

多くの経営者は、目の前の
売上を上げて利益を上げるために
どうあるべきかの視点に囚われすぎて
会社に必要なリーダー像も、
冷静に考えることができずに
決められない場合も多いはずです。

特に今コンサルタントを
必要とされてあなたが入っている場合
その可能性が高いのです。

あなたがコンサルティングをしながら
その会社に必要なリーダー像や
そのリーダーになるために必要な経験を
社長と話し合い、その必要な経験が
あなたのコンサルティングを通じて
得られるとしたら

それは最高のコンサルティングに
なるのではないでしょうか。

images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください