チームビルディングと神経経済学

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタント
の石見です。

前回のブログで
http://urx.nu/hqf6

限定合理的という考え方や
今、注目されている分野である
行動経済学についてご紹介しました。

私はチームビルディングを
再現性あるアプローチにするためには
この行動経済学を理解し
実践のレベルで出来る必要がある
と思っています。

さらに学術的世界では
神経経済学という分野が進んでいます。
簡単に言ってしまうと
脳のメカニズムと意思決定についての
研究をしている分野です。

実践の分野はますます
引き離されていくという感じです(笑)
まだまだ日本では知らない人ばかり
という感じだと思います。

私もようやく少し手を触れた
という程度です・・・(涙)

行動経済学の分野も
まずは投資ファイナンスや
マーケティングの分野で使われるのが
早かったですよね。

神経経済学の分野も
そのような道筋をたどると
思っていても間違いがないのでは
と思っています。

========
参考:神経経済学で「人間の行動」
– Osaka University(大阪大学)
http://urx.nu/hqh8
========

マーケティングコンサルタントの
あなたが更に引く手あまたになる為には
早めに少しでも勉強をスタート
しておくのはお勧めです。

チームビルディングは
当たり前ですが、人が集まり、
チームを組み、組織として目的に向かって
行動をすることなので、
意思決定とはきっても
切り離せない関係にあります。

チームビルディングの実践という視点では
新しいことを知っていればいいという
ことではありませんが、

今後のトレンドや流れを知っておく
のも大事ではないかと思っています。

images (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください