成果が上がっている組織の一つの特徴

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタント
の石見です。

チームビルディングの現場にいて
成果が出るチームや会社で
感じる事に一つに、

誤解を恐れず敢えて言うとすると、
成果が出ているチームや会社は、
必ずしも素早い決断を
していないのです。

もっと踏み込んで言うなら、
遅い方かもしれないという
気がするのです。

決断が遅いにも関わらず
成果を出している企業に
共通している事は、

チームや組織としての
行動力があり、決めた事を
実行・実践するスピードが
早いことです。

着想の段階から
実践の最後までの
一連の流れを見ると、
結局素早い決断はできるが
実行力のない組織よりも、

決断は遅めでも
素早い行動力を持った
組織のほうが成果が出る
スピードも速いのです。

それでは決断が遅いリーダーが
決めるまで何もしていないのか
というとそうではありません。

積極的に部下や周りの人に
「どう思う?」と意見や
アイデアを聞いてみたり、

ミーティングという
フォーマルな場ではなくオープンな場で、
いろいろな話をしながら
自分の思いや意見を
言ってみたりしているのは、
共通していることです。

images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください