コンサルティングの前に教えることが大事

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。

昨日のブログの
「成果を出すためにやるべきことをする!」
https://www.saikyou-team.com/blog/post-758/

でお話させていただいたのは

コンサルティングの内容を
取り組んでもらう方法について

当たり前なんですが・・・

目の前の担当者や責任者、社長が
そもそもそのコンサルの内容が理解できる
理解力があるかどうか、
形にするスキルがあるかどうか
(*組織として形にする力と捕らえてもOK)

ということが大事です。
という話をしました。

ここで世の社長さんから
「おいおい、それはどうなん??・・・」
という声がまたまた聞こえそうですね。

その声とは
「それを理解できる力と形にするスキルが
ないから頼んでるつもりだけど・・・」
ということだと思うんです。

【このギャップをどう埋めるか】

ということが
あなたのコンサルが大きな成果を生むかどうか
に関わってくるのです。

そのギャップを埋めるのが

【教育】

なのです。

つまり・・・
あなたのコンサルティングを上手く吸収し
実践してもらえるレベルに
引き上げるということが大事になってくる

ということなのです。

じゃ~どんな風にやるのか??
続きはまた明日以降に書いていきますね。(笑)

images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください