少しだけ難しいと感じるところがポイント

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。

昨日はのブログで
「問題解決の罠」
https://www.saikyou-team.com/blog/post-672/

という話をさせて頂きました。

詳細を読んでみたいという方は
是非、読んで頂ければ嬉しいです。

昨日の話のポイントは・・・・

ついつい・・・
相手が何が出来るのか?
という事をすっ飛ばして
どう問題解決すればいいのかを
伝えてしまうという事

が起きるという話でした。

それをどうやって防ぐか??
といいいますか・・・
自身をコントロールするか??
という事なのですが・・・

ほんと当たり前の事を言って
すいませんというレベルですが、

相手が実行できるレベルより
少しだけ難しいと感じるところを
伝えてやってみてもらうという事です。

ポイントは・・・

【少しだけ難しいと感じるところ】

です。

間違っても・・・
「少し難しい事」にしてはいけません。

大事なので何度も言いますが・・・
物事としてロジカルに、客観的に、
段階として、難しい事は○○です。
というふうにしない事です。

そういう意識で
クライアントさんと話をすると
自然に相手の

・その人はどんな知識があるのか?
・その人はどんな経験があるのか?
・その人はどんなスキルがあるのか?
・どんな考え方をするのか?

が透けて見えてきます。
そしてあなたがその透けて見えた感じを
信じてどう解決するかを
伝えてあげられると
相手が成長しながら解決していく
スパイラルを導いていけます。

是非、一度試してみてくださいませ。

2014-04-10 16.48.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください