チームビルディングで【あるある】質問「人の成長なんですか?数字なんですか?どっちが優先なんですか?」

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。

「人の成長なんですか?
数字なんですか?
どっちが優先なんですが?」

という質問をされることがあります。

私は「どちらもです!!」と、
即答でお答えしています(笑)

最初から人の成長と数字が
トレードオフになっているのです。
どちらかをとればどちらか取れないと
思い込んでいます。

例えば、

「売上や利益をこれ以上
増やしていこうと思えば、残業が増える」とか、

「売上を増やせ、利益を残せ、
残業はするなって 言われて
私達はどう仕事をしたらいいんでしょうか?」

とかいった質問は日常茶飯事です。

そのようなとき、私は

「【売上げや利益を上げて、残業が減る】
にはどうしたらいいですか?」

尋ねるのですが、大抵の場合、

「何言っているんですか?」

という顔をされたり、怒りだしたり、
機嫌が悪くなったりするのです。

つまり・・・
【売上げや利益を上げて、残業が減る】方法を、
ほとんどの人が本気で考えた事がないのです。

トレードオフのまま・・・
それが変わることがないと勝手に思い込み
思考停止してしまっているのです。

もし考える人がいたとしても・・・
結局一部の人が考えて、
それをやろうとしても上手く行かずに反発を招き、
組織に軋轢を生みだすだけの結果
になっているのがほとんどなのです。

このような視点に立つと・・・
本当に問題なのは現場レベルでの思考停止と、
思考している人がそれを広げていく
コミュニケーション力が
不足していることなのです。

チームビルディングとは、
あるいはチームビルディングが根付いた
組織の思考は、
このトレードオフになっているものを
どう越えていくか、
第3の道を探して、
突破していくことにあります。

そしてそれこそが

【付加価値を創造する】

ことなのです。

あなたの会社や組織で
付加価値は創造されていますか?
思考停止になっていませんか?

もし思考停止になり、
付加価値が生まれていないようであれば
チームビルディングを導入、
実践することが必要かもしれません。
 

images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください