「伝え方が9割」は確かにそうなんですけど・・・

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。

「伝え方が9割」という本を読まれましたか?
コピーライターの佐々木圭一さんが
書かれた本なんですが・・・

なんと41万冊(2013年9月現在)
売れているそうです。凄い売れ方です。
ある意味、それぐらい伝え方について
悩んでいる人が多い社会なんですね。

それで本の中で佐々木さんが書いている
伝え方のコツとは、
「まず、相手の頭の中を想像し、
相手にとってメリットに感じて
もらえるように表現を考える」
というものです。

私が研修の現場で実感しているのは、
受講者が本当に直面している本当の問題は
『相手の頭の中を想像できない』という事なんです。
『相手の頭の中を想像できない』からこそ、
想像できない事を想像できるようになるには
どうしたらいいんだろうかとまず悩みます。

『相手にとってメリットに
感じてもらえるように表現を考えられない』

という事はなかなかハードルが高いんですね。

本を読むと
「まず、相手の頭の中を想像し、
相手にとってメリットに感じてもらえるように表現を考える」
というのは【確かに!】って思うんですが、
実行はなかなか難しいです。

多くの読者もその通りって
共感しているからそんなに本が売れている
という事なんでしょうが・・・。
 

ダウンロード (3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください