すでに起こっている未来

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタント
の石見です。

私はこの言葉が好きです。
「すでに起こっている未来」

この言葉は
ドラッガーが残している言葉で
私が常にチームビルディングの現場で
どこから手をつけるかを
見極めるときに私が観察している
視点でもあります。

つまり・・・

どこから手をつけたらいいか?

魔法ではないのですが
ある程度見たら分かるようになります。

「すでに起こっている未来」

を見つけることなのです。

成長する芽
変化していく力
大きく成長していくチャンス

それはすでにそこにある、
クライアント先にあると
私はいつも感じています。

経営者はそれがいろいろな今までの
経緯の中で見えなくなっています。

ノウハウを押し付ける
コンサルタントは
そのノウハウを押し付けることで
精一杯でどこから手をつけるのか
それが見えない人だという事です。

本当に成果をだしたいなら
自分が思う結果を出したいなら
組織が育っていく方向が
どこにあるのか?

成長していく芽は
どこにあるのか?
それはどうやったら
自発的に大きく育っていくと
想像できるのか?

それらを見極めるために
人を観察し、状況を観察し
成長するシナリオを描き
そこのにノウハウをはめ込む

それが出来れば
コンサルタントとして
成果を上げ続けることが出来るのでは
と思っています。

もしそんな見極め方や
導き方を知りたい、
手に入れたいなら・・・

チームビルディングコンサルタント
養成講座へぜひ参加するのも
ありだと私は思っています。
<講座概要>
http://urx.nu/hoEu

<講座内容>
http://urx.nu/ie8r
—————————————–

ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください