組織づくりが上手くいかない理由は「営業とコーチングの違い」から

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。

会社や組織の中で
「コミュニケーションが大事」と
言った場合にどんな場面を
あなたは思い出しますか?

コミュニケーションと言っても
営業や販売活動といった
いわゆるマーケティングの場面と

組織づくりや人のモチベーションを
恒常的に上げておきたい時に必要な
コミュニケーションは

全く正反対のものだと
あなたは気付いていますか?

その違いに気付かない事が
実は「名選手、名監督にあらず」
というような事を導いていると・・・

私は確信しております。
それは営業や販売活動に必要なのは発問で
組織づくりに必要なのは質問である事です。

発問と質問の違いは御存知でしょうか?

発問とは・・・
問いを発する側が問いの答えを持っている事

質問とは・・・
問いを発する側が問いの答えも持っていなくて
相手が答えを持っている事
これでピンと来た方は素敵でセンス抜群な方です。

正直に言えば・・・
仕事柄どうしても発問という考え方が
しっくりこなくて悩んでいました。

販売や営業というのが
ピンと来なかったというか・・・
もやもやしたままで・・・

どう扱っていいか
分らなかったのです。

あなたの会社で・・
売る力がある
販売力がある
マーケティング力がある

なのに、組織が上手く出来ないとか
イマイチ大きく会社が成長していかない
というのなら・・・

私に起こった反対の事が
起こっているのでは?と想像します。

そんな組織こそ
チームビルディングが必要なんだと
思っています。

images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください