チームビルディングコンサルタントが「経営者に結果を出させるために必要な事」

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディング
コンサルタントの石見です。
 
 
今日のテーマは、
 
「経営者に結果を出させるために必要な事」
 
というお話をしたいと思います。
 
 
士業やコンサル、コーチとか、
さまざまな
専門家やスキルを持った方が、
 
経営者のご相談に乗る
というお仕事をされていると思います。
 
私もその中の一人な訳ですけれども、
 
どういう事をやっているかは別として、
共通して言えることは、
 
「目標設定が鍵」
 
ではないかと思うのです。
 
 
経営者に結果を出させるためのポイントは
 
「目標設定」
 
だと私は思っています。
 
 
 
つまり、
目標が高すぎると、
やはり結果が出づらいし、
 
目標が低すぎると、
もちろん結果は出るのかもしれないけれども
周りから認められない。
 
 
やはり周りからは、
 
「経営者としてチャレンジしてないよね?」
 
「成長しようとしてないよね?」
 
「前に進もうとしていないよね?」
 
というふうに見られる訳です。
 
 
経営者は、
会社が成長していく中で、
先頭に立って歩いて行く、
走っていくという役割だとすると
 
経営者にとって結果というのは、
低すぎる事で会社全体が停滞する訳です。
 
 
そのように考えると、
 
高すぎること無く、低すぎること無く
目標設定できるかどうか
 
という事が、
やはり大事です。
 
 
そして、
それをどのように見積もるか?
といった場合に、
 
やはり
経営者自身のスキルやマインドや、
ビジネスの環境状況とか
 
いろんなことが噛み合って
目標が設定されないといけない
と思うのです。
 
 
 
多くの場合、
現状を、分析的に話をするという事も
もちろん大事なのだと思いますが、
 
やはり経営者自身が、
コンサルや士業、コーチ、そういう人達と
目標について、
双方向できちんと話をすることで、
 
色んな角度から見た上で、
目標を決める事が出来るのではないか
と思っています。
 
 
 
「問題解決」をテーマに
お話をするという事は、
もちろん大事なのですけれども、
 
もう一つ大事な事として、
「目標設定」という事は、
常に話して頂きたいと思います。
 
これが結果を出すために必要なのだ
 
と私自身は思っています。
 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください