経営リーダーに必要なコーチング

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディング
コンサルタントの石見です。
 
 
今日のテーマは、
 
「経営リーダーに必要なコーチング」
 
というお話をしたいと思います。
 
 
ここしばらく何回か、
コーチングの事についてお話をしています。
 
 
コーチングというのは、
別にコーチだから必要という訳ではなく
 
士業だったり、コンサルタントだったり、
あらゆる人が、
 
経営者に接する時に
大事なスキルであり必要なもの
 
というのが
コーチングだと私は思っています。
 
そういう意味で、
捉えて頂ければと思います。
 
 
そこで、
「経営リーダーに必要なコーチング」
というのは、
 
“常に先を見据えて成功に導く質問”
 
という事なのだと思っています。
 
 
何が言いたいかといいますと、
 
やはり、
経営リーダーとは常に先頭に立つ人
なのです。
 
当然、その人達は
 
「未来をどう創り出すか?」
 
という事が課せられている訳です。
 
 
ですので、
 
成功するイメージを
どうやって作り出すのか?
 
より成功を引き寄せるために、
失敗の予兆に気付いてもらう為には
どうするのか?
 
修正する機会があるとしたら、
それに気付いて貰うためにどうするのか?
 
そのようなことが実は、
コーチングというものに必要だと思います。
 
 
特に、
「未来を創り出す」
というためには、
私はコーチングが必要であり、
大事な事ではないかと思っているのです。
 
 
ですので、これは、
コーチはもちろん当然な事、
士業やコンサルタント、あらゆる方で、
経営リーダーに接する方には
ぜひ覚えていて頂きたいのです。
 
 
“常に先を見据えて、
成功に導く質問をしていく“
 
という事が大事なのだと
覚えておいて頂きたいですし、
 
そのような質問を常に磨いて頂けたら
と思っています。
 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください