チームビルディングコンサルタントとして、経営トップのリーダー力を上げているか?

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディング
コンサルタントの石見です。
 
 
今日のテーマは、
 
経営トップのリーダー力を上げているか?
 
というお話をしたいと思います。
 
 
前回
チームビルディングコンサルタントの
役割の一つとして、
 
経営をしている社長さん、
経営幹部の皆さんの、
 
「魅力と一貫性」を引き出しているか?
 
というお話をさせて頂きました。
 
 
私自身は、
「魅力と一貫性」
どちらも大事なのですけれども、
 
特に、
コンサルタントとして関わっている時には、
この「一貫性」という事に、
 
実は「魅力」以上にフォーカスを当てている
というか気を付けています。
 
 
つまり、
この「一貫性を保つ」という事が、
本当に難しいと言いますか、
大変だなと思っているのです。
 
 
私自身、経営者として
大変だと思うところでもあるのです。
 
 
では一貫性を保つために
どういう事をしなければいけないか?
 
というと、
 
そのポイントは、
相手に考えさせるという事です。
 
「熟慮させる」
 
という事が大事だと思っています。
 
 
相手に熟慮させるための質問をしたり、
 
相手に考えて頂けるような時間を
しっかり取ったり
 
ということが、
実は大事だと思うのです。
 
 
逆に、
「バタバタして忙しくて
なかなか会えないんです」
という時は
ものすごく危険だと思うのです。
 
 
私自身の経験で
やはり成長している経営者さんというのは、
この「考える時間」というのが
大事だということを知っています。
 
ですので、忙しい中でも、
そういう時間を取ろうとされている事は、
私自身の経験で感じています。
 
 
結局、
「一貫性を保つ」ために大事なのは、
 
様々な環境の中で、
いろんなハプニングや問題、出来事が
降り掛かってくる訳ですが、
 
そんな中でも経営の事を、
いろいろ迷いながらも、
一貫性を持って
経営判断が出来るかどうかです。
 
 
これが、これから
もっともっと大事になってきます。
 
 
ここをきちんと
一貫性を持たせてあげられるように
関わっていく事が、
 
コンサルタント、士業、コーチなど、
そういう方の役割なのではないかな
と思っています。
 
 
ぜひ、
経営トップのリーダー力を上げるためには、
 
「一貫性を持たせる」ということ、
そして「熟慮させる」ということ
 
が大事だと覚えて頂きたいと思います。
 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください