チームビルディングコンサルタントは社長の魅力と一貫性を引き出しているか?

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディング
コンサルタントの石見です。
 
 
今までに、
 
チームビルディングコンサルタントの
大事な役割について、
 
いろんな所で、
いろんなお話をしてきました。
 
 
今回もその話の一つなのですけれども、
 
今日のテーマは、
 
「社長の魅力と
一貫性を引き出しているか?」
 
というお話です。
 
 
コンサルタントや士業の方は、
常に経営者さん、クライアントさんと
接している訳ですけれども、
 
どうでしょう?
 
その方の魅力や一貫性という事に関して、
関心を持って引き出せていますか?
 
 
何が言いたいかといいますと、
 
経営者の困り事や、
問題を解決するという事だけでは
 
「弱い」という事なのです。
 
 
もう少し言うと、
お困り事というのは、
お困り「事」なのです。
 
事柄なのです。
 
 
つまり、
事柄ベースで仕事をしているだけでは、
「弱い」
と私は思っています。
 
もちろん、
そういう事柄について、
解決できるという力は必要だし
大事だと思うのですけれども、
 
やはり、
経営が伸びていく、
右肩上がりで成長していく
という事について考えていく、
 
もしくは、
そういう事について貢献していく
 
という、
顧問契約型のコンサルティングや、
「関わり」をやっていこうとすると、
 
経営者や社長さんの成長とか、
さらにステップアップ
という事に対して
 
「貢献する事」
 
が、私は非常に大事なのではないか
と思っています。
 
 
なので、私自身は、
自分のクライアントさんには特に、
 
社長の魅力、トップの魅力を
どうやって引き出すか?
 
一貫性をどうやって保たせるか?
 
という事に関して、
 
かなり焦点を当てています。
 
 
そうすると、
 
自然に経営者自身が成長し、
経営者自身の
リーダーシップやリーダー力が上がって、
経営が伸びていく
 
という事をたくさん見てきました。
 
 
ぜひ、
士業やコンサルタント、コーチの方も含めて
 
「問題を解決する」という事と同時に、
「社長の魅力や一貫性を引き出す」

 
という事についても思いを至らせて
関わって頂きたいと思っています。
 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください