チームビルディングに必要な3つの要素

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディング
コンサルタントの石見です。
 
 
今日のテーマは、
「チームビルディングに必要な要素」
のお話をしたいと思います。
 
 
前回は、
「チームビルディングとは?」
というお話をしました。
 
今回も引き続き、
チームビルディングのベーシックなお話を
したいと思います。
 
 
チームビルディングに必要なポイントは、
 
「人材力」「組織力」「関係力」
 
という3つの要素です。
 
 
この3つの力が上手く繋がると
チームビルディングは起こる
 
という話を私は常にしています。
 
 
 
「人材力」というのは何かと言いますと、
具体的に言えば、
人の強みや長所を理解するとか、
把握するという事になります。
 
 
「組織力」とは何かと言いますと、
ビジョンや目標とか目的というような
目指す先です。
 
それに加えて、
ルールみたいなものです。
 
組織が動いていくために
必要なルールや、
そのために必要な規範です。
 
バリューという言い方をしたりします。
 
 
どういうものをルールにするか?
 
例えばハンコを押すとか、
稟議を通すとか、
そういう事も全部ルールなのですが、
 
そういったものも、「組織力」に入ります。
 
 
「関係力」というのは、
コミュニケーションです。
 
人と人の間に飛び交う会話、
言葉みたいなものが、
「関係力」です。
 
 
 
ですので、人それぞれ
違った長所、強みを持つ人たちが
 
一つの目標に向かって、
一つのビジョンに向かって、
どういうルールで話し合うか、
どんな価値観の元で話ができるか
 
この3つが、このように繋がって、
グルグル回っていく事が出来る
ということが、
 
チームビルディングに必要な3要素と
その流れになります。
 
 
 
ぜひ、この3つの視点で、
皆さまもコンサルタントとして、
お客様先の組織を見て欲しいのです。
 
 
そうすると、
どこかが滞っている場合があります。
 
人材のことが掴めていない
という場合と
 
組織、ルールがハッキリしてない、
ビジョンがハッキリしてない
という場合と、
 
コミュニケーションが上手くいっていない
という場合と、
 
この3つを見ていただくと、
なにか新たな発見があると思います。
 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください