チームビルディングって何?

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディング
コンサルタントの石見です。

今日は、
「チームビルディングって何?」
というお話をしたいと思います。

最近、嬉しいことに、
たくさんの方に、
このチームビルディング通信や、
ブログを読んで頂けるようになりました。

そこで改めて、
「チームビルディングって何?」
というお話をしようと思います。

「チームビルディングって何ですか?」

と言われると

「個人の長所や強みを
最大限に活かす組織作り」

と私は呼んでいます。

最近、いろんな所で、
チームビルディングと言われていますので、

人によって、
それぞれ言い方は違うと思うのですが、
私はこのように言っています。

その際に、併せてお伝えしている事は、

「最大限に活かす」

ということの大事さです。

「最大限」では無く、
たまに活かすとか、活かせたら良いよなあ
というくらいで、
組織作りをするという事は、

「チームビルディングをしている」

という事にはならないと思っています。

組織にいる人達全員、メンバー全員が
個人の長所や強みを

「最大限に活かそう」と思って、
組織作りをしているかどうか

これこそが、
「チームビルディングに取り組む」
という事にとって、すごく大事なのです。

そして、
「そういう事をやろう」
となっている事が、

「チームビルディングをしている」

という組織なのです。

まさしく、その名の示す通り、
チームビルディングという事は
「ing」
なのです。

ですから、

「最大限に活かそうと思っている」

「そのために常に意識してやっている」

ということが大事です。

つまり、
「完璧に出来た」という状況は、
無いのです。

例えば、
人が入れ替わったり、
リーダーが変わったりとか、

さらには、
人が成長し続けるという事になると
人の長所や強みはどんどん増えて行きます。

そうして、
常にそうした情報を
キャッチアップしていかなければならない
という事になると、

「完璧に出来た」

という状況は、ほぼ無い訳です。

なので、
「最大限に活かそう」と思って
チーム全員が組織作りをするという

この「ing」の状態こそが、
チームビルディングにとって、
すごく大事なことだと思っているのです。

いかがだったでしょうか?

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください