チームビルディングコンサルトとして大切な「大きな成長をもたらす視点」

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディング
コンサルタントの石見です。
 
 
今日は、
「大きな成長をもたらす視点」
というお話をしたいと思います。
 
 
この時期ですから、
いろんな事に
チャレンジをしたいとか
学びたいという方や、
 
そうした
目標を立てている方も
おられると思います。
 
 
そうした中で、
 
私自身が、
良くも悪くも、大事にしているのが、
「学習」
という事です。
 
「大きな成長をもたらす視点」
 
という意味で言うと、
それは「学習」なのです。
 
 
では、学習が万能かというと、
そうではないとも思っているのです。
 
学習とは、
一番時間が掛かる事だからです。
 
 
これは、
経営者の方は
もちろんそうだと思いますし、
 
士業・コンサルの皆さんも
自分が成長してきた過程の事を
考えて頂いてもそうだと思います。
 
 
スピードが最もビジネスの価値として
重要視される中で
学習というのは、このスピードとは
正反対にあるものなのです。
 
 
ある意味、ビジネスのスピードを
どれだけ上げられるかは、
 
学習のスピードを
どれだけ早める事が出来るか
に掛かっている
 
といっても過言ではありません。
 
 
学習をするという事を、
どれだけきちんと考えて、
ビジネスモデルを作れるかどうか
 
という事が、
ものすごく大事だという事を、
 
私は、
チームビルディングコンサルタントとして、
色んなビジネスに関わって
改めて思うのです。
 
 
なので、士業の皆さん、
コンサルの皆さんには、
 
学習のスピードをどうするかという事が、
これからのビジネスの優劣に関わるのだ
 
という事をぜひ、
覚えておいて頂きたいのです。
 
 
だからこそ、言いたい事は、
学習をしないポイント、
 
学習をせずともそれを買う
 
という事も
経営の選択肢の中には
入れないといけないという事です。
 
 
それは例えば、M&Aだったりとか・・・
 
でもM&Aをした後も結局、
そのシナジーを作るとか、
一体化するという事で、
学習が必要になるのです。
 
つまりは、いろんな所で、
この学習という事が、
あらゆる場面に掛かってくる訳です。
 
 
話を戻すと、
学習のスピードを上げる為の
施策や、やり方というのは、
単に学習の時間を取ることだけではない
という事です。
 
 
そして、
学習をどうやってスピードアップさせるか
という事が、
「大きな成長をもたらす視点」
の大事なポイントだと私は思っています。
 
 
ぜひとも、そういう視点を持って
クライアントの皆さんのご相談に
乗って頂きたいなと思います。
 
 
いかがでしょうか?
 
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください