チームビルディングコンサルタントにとっての「ポジティブ思考」とは?

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディング
コンサルタントの石見です。
 
 
今日は、
「ポジティブ思考」
というお話をしたいと思います。
 
士業や、
コンサルタントの皆さまに関して言えば、
このポジティブ思考というか、
ポジティブシンキングなんていう話は、
よく聞くことと思います。
 
ポジティブ思考が大事だとか、
ポジティブでないといけない
 
みたいな事は、
私が言わずとも皆さんも、
ご存知かなと思うのですが、
 
ポジティブ思考とは、
改めてどんな事なのかなという
私なりの考えをお話したいと思います。
 
 
ポジティブ思考とは、
私の解釈では、
 
「ポジティブに物事を導く力」
 
と定義しています。
 
 
何が言いたいかというと、
ポジティブ思考というのは決して、
 
ネガティブな事を知らないとか、
目をつむっている
 
という事では
無いという事です。
 
ポジティブ思考の方であっても、
 
「ネガティブな事、マイナスな事が何か、
ある一定の状況の中であるよね」
 
「問題ってあるよね」
 
という事を認識はしているのです。
 
 
 
つまり、ポジティブ思考とは、
ネガティブな事を
ネガティブに捉えるのではなくて、
 
それを、どのようにやっていけば、
上手くいくのかとか、
 
今、物事の解決方法が見えなくても、
将来に向かって
物事を解決していこうという気持ちで、
その場を捉えて、
 
その後の未来を作って行ける人
ではないかなと思うのです。
 
 
なので、私は、
「ポジティブに物事を導く力」
と定義している訳です。
 
 
まあ人によっては、
そういうことを楽観主義と言う事もあり、
 
そのような場合には、
ネガティブな事にあまり注力しないとか、
見ないという事で
楽観主義と言う場合もあるので、
 
あえて私は楽観主義という言い方を
使わないようにしています。
 
 
「ポジティブ思考」、
これは人によって
様々な捉え方があると思いますが、
 
皆さんが、
「ポジティブ思考とか、
ポジティブシンキングってなんですか?」
と言われた時に、
 
一言でどのように答えることが出来るか
という事は考えておいてもいいかもしれません。
 
 
以上、今日のテーマ、
「ポジティブ思考」
についてお話させて頂きました。
 
 
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください