「マシュマロ実験」とチームビルディングプログラム

日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。

「マシュマロ実験」
という実験があるのは御存知でしょうか。
4歳児がどんな行動をとるか見たものです。

おいしそうなマシュマロを見せ、
15分間我慢したらマシュマロを貰えます。
「おじさんが戻るまで我慢できればもう1つ上げる。」

最後(15分)まで我慢できた子供(全体の約3割)は
机の下にお菓子を隠したり、見ないようにしたりなど
子供なりに食べたいという衝動が起きないよう
工夫していました。

我慢できた子供たちを追跡調査していくと
長じて困難により積極的に立ち向かい、
社会的地位も高いという結果が出ています。

いかがですか?

この結果が示す通り、
「選択をする」「決める」という行為がもたらす
意志の力は人間の人生を左右すると言っても
過言ではありません。

私がクライアント様との
コーチングやチームビルディングの中で
心がけている事の1つは

クライアント様自身がいかにこの
「選択する」「決める」という行為を
当事者として行うことが出来るかということと、

私自身、クライアント様ができると
信じて関わる事なのです。

そして「選択する」「決める」という行為が
習慣になっている組織ほど、
成果を上げ続けているのです。

チームビルディングが浸透している組織とは
「選択する」「決める」が当たり前になっています。

決してチームビルディングの体感ゲームをしたから
チームビルディング研修をしたから

チームビルディングが浸透した組織になる
のではないという事です。

コーチングファームジャパン(CFJ)は
「選択する」「決める」という行為が習慣にしていき、
成果を上げ続けるチームや組織にするという事に
取り組んでいます。

ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください