一流のコンサルと二流のコンサル(前編)

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。
今日のテーマですが、
「一流のコンサルと二流のコンサル」
のお話(前編)です。
これは結構、エキサイティングな
テーマになると思います。
短い時間の中で、
お伝えできればという事で、

私の定義、
私がこう思っているというお話しを
させて頂きます。
「一流のコンサルと二流のコンサルの
違いは何なのか?」

私自身がコンサルタントをしているので、
これを常に考えています。
そして、私が、
一流と二流の違い、というか差を、
使い分けている、見分けているポイントは、
成功の法則の使い方です。
成功の法則の使い方というのは、
各業界、各ジャンルに
いわゆる定石や、王道みたいなものが、
あるのです。
もちろん、
その王道というのは、すごく大事です。

それをやったら上手くいくから王道なので、
基本的には、そこから大きく外れると、
なかなか成功したり、
上手くいく事は無いだろうと思っています。
ただ、この成功の法則、
定石みたいなものを押し付ける

「こうやったら上手くいくから、
こうやりなさい!」

と言うコンサルを
僕は二流だなあと思っています。
では、一流のコンサルは、
どうかというと・・・
と、本日(前編)はここまで。

後編は、

「では、一流のコンサルとはどうなのか?
二流以下のコンサルとは?」
から続きをお話ししたいと思います。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください