経営者や経営幹部にとって必要な『相談』とは何か?

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。

今日のテーマは
経営者や経営幹部にとって必要な相談
というお話です。

私自身、
経営者や経営幹部の方の相談を
日々たくさん受けてます。

そんな中で、大切に感じている事や
実践している事のポイントは、
コンサルもコーチングも両方
やらなければならない!という事です。

なぜならば、経営者や経営幹部にとって
達成したいことや大切な事は
数字や成果を上げる事であり
その為に必要な事にサポートして欲しい
と思っていらっしゃるからです。

その様な、経営者や経営幹部は
日々忙しく仕事をされている事が多いので
ご自身が相談できる事を、
可能な限り、全てについて相談したいと
思っていらっしゃいます。

実際、クライアント様に
コーチングやコンサルタントについご説明し
経営に関わる事を最初に
実践している訳ですが

目的が成果を上げる事であれば
クライアントさんにとっては
コーチングでもコンサルティングでも
あまり関係ないんです。

最近、「コーチング」が良いのですか
「コンサルティング」が良いんですか
両方とも必要なのですかと
言われる事が最近よくあります。

特に、チームビルディングコンサルタント
養成講座をスタートしてから
チームビルディングを実践していく上で
経営者・経営幹部にとっての
大切な立場の中で、

「コーチングも、コンサルタントも必要です
一緒にです。」
この様に答えています。

実際、コンサルタントとして
力を付けて行くことは難しい
という事があると思います。

ですから、業界に特化した
コーチングやコンサルティングを
実践できる事は
長い目でみれば、皆さんにとっての
大きな財産になるのではないかと思います。

ただ、実践する上で
コーチングやコンサルティングの
境目の様なモノは、経営者や経営幹部にとって
関係のない事だと
覚えておいて欲しと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください