成果を生むグランドデザインをどう描くか?

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。

今日は
チームビルディングコンサルタントとして
大事なことの一つを
お伝えしたいと思います。

私自身が特に大事にしている事は、
「成果を生むグランドデザインを
どう描くか」という事です。

これに尽きると思っています。

成果をどの様に生むか!という
グランドデザインが上手く描けないと
どんなに頑張っても上手くいかないし
どんなに一生懸命やっても
成果が出ないという事になる
と、私自身は思っています。

では、
「成果を生むグランドデザインを
どう描くか」
という事のキーワードをお伝えしますと

“適切な事を適切な人がする”
という事になります。

適切な事とは、
成果が上がるために大事な事、必要な事
という意味での適切な事です。

更に、その適切な事を行うのに、
マッチした人が行う事
つまり、それに見合った人がする
ということを、描くという事です。

これがズレてると、上手くいかないし
成果が上がらないのだと思っています。

『適切な事と適切な人』
この二つともが揃わないと
成果に繋がらないとしたら
誰がやるのか、何が適切なのかという事を
最初に描けないと結局は上手く行かない
という事なのです。

実は、この二つの焦点を合わせ
上手くマッチできている事は
案外少ないのです。

経営者として素敵だな!とか
成果を上げているな!という方は
この二つが上手くマッチ出来ています。

もし自分自身で、成果を上げれていないと
思う人や、自分がコンサルタントとして
成果を上げたいと思っているけど
上がっていないなと思うことがあれば、
是非、この二つにフォーカスを当てて
現状を分析してみて下さい。

これがわかると

クライアントさんにプラスアルファで
どういう事をやれば良いか
どう取り組むか
という事をご提案できるのでは
ないかと思います。

“適切な事を適切な人がする”
という事が大切であり
それができると
「成果を生むグランドデザインが
描ける」ようになります。

これをどう描くかという事ができれば
それを適切に実行するだけで
上手くいくのだと思っています。

是非一度、チャレンジしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください