人材開発・組織開発の接点

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

人材開発・組織開発の接点

という話をしたいと思います。

 

最近は人材開発という分野と

組織開発、

つまり組織を一つの生命体として、

一人の人間として組織を見る

というような組織開発が

広まりつつあります。

 

まだピンとこない方も

いらっしゃると思うのですが、

この人材開発・組織開発は

つながっています。

 

では、どこでつながっていのるか

という話をしたいと思います。

 

人材開発と組織開発の接点は

人の強みだと私は思っています。

 

組織開発に大事なことは

組織として成長する

組織として成果をあげる

ということだとすると

組織の成果成長というのは

個人の成果成長ともリンクしています。

 

組織として成長していくときに

大事なことは

チームビルディングでも

お話をしていますが、

人の強みを活かして

より高いレベルの仕事を

やって行こうとする、

チャレンジしようとする

ということです。

 

こういうことをやっていくことで

会社としての目標をより高く持って、

より高いレベルで成果を上げていく

ということが可能になります。

 

では個人という視点で観ると

個人としての成長、

つまりキャリアデザインとや

その人がどんなキャリアを

積んでいきたいか

どんなワークライフを進めていきたいか

ということによって

自分の強みをどう活かしていきたのいか

という風に個人は考えていくということです。

 

そうして自分のキャリアの中で

こういう強みをこんな風に

活かしていきたいと思うことが

より人の成長を加速させるので、

その人の成長が組織の成長に

リンクした時点でさらに

組織の成長に変わるということです。

 

そう考えると

ここが人材開発と組織開発の接点とも

言えるのではないかと思っています。

 

人の強みということが

実は人材開発・組織開発の接点に

あるのではないかと

私は思っていて

普段私はコンサルのときも

常にそのことを考えてやっています。

 

是非、人材開発に既に携わっている方は

組織開発について考えるきっかけにして

いただけると嬉しく思います。

 

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください