まずメガネをはずさないと…

まずメガネをはずさないと


今日は

コンサルティング前に必要なこと

と言う話をしたいと思います。



これまでたくさんの方の
ご相談に乗ってきて
これはもうほぼ毎回のことだなと
思うことがあります。



それは、相談者が

「色眼鏡を掛けてることに気付いていない」

ということです。



つまり、物事を見るときに
本人は気付いていないけど
何らかの先入観や偏見を
持ってしまっている状態です。



これに気付かない事が
非常に状態や問題を
難しくしてしまいます。



この状態でご相談に乗っても
上手くいきません。



ある意味ニュートラルな
精神状態や思考で物事を判断
できないからです。



ですが


「今あなたには
 フィルターがかかっている」

ということを
直接的に伝えても


「そんなことはない」

という反応しか返ってきません。



自覚がないから
当然ですね。



では、どうすればいいのか?



直接的ではなく
間接的な方法によって
相談者自身に気付いていただく
ということをします。



具体的な方法は
現在公開中の無料動画講座
お伝えしていますので
見ていただければと思いますが



今回一番お伝えしたいことは
とにかく、コンサルを始める前に
色眼鏡を外してもらうことが
必須
である、ということです。



これからコンサルタントを目指す方は
確実にできるようになって
おきましょう。



今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。




追伸:

気付きについてさらに
学びたい人には
実践セミナー
お勧めです。