役割を明確にする意味

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

役割を明確にする意味

という話をしたいと思います。

 

士業やコンサルタント
コーチの方が
役割を明確にしましょうと
お伝えすることがあると
思うのですが、

そもそも役割を明確にする意味は
どこにあるのでしょうか?

これが分かっているか
分かっていないかが
私たちにとって
大事だと思うのです。

 

役割を明確にするという意味は
どういう意味かと言うと

一人一人それぞれが
組織をどう捉えるかに
繋がっている

ということです。

自分は組織を
どう捉えているか
どう理解しているかが
非常に大事です。

役割とは
あるコミュニティや
ある社会の中で
自分のポジションを明確にする
ということなので、

その社会やコミュニティに対して
どの広さまでを
どんなふうに理解しているか
ということが役割を明確する上で
非常に大事になります。

実はそれが
そのコミュニティを
ひとつにしていくために大事だ
ということです。

 

一人一人が
役割を考えるときに
その組織全体の大きさや
見えている社会が
バラバラになっていると

組織に統一感や一体感が持てない
ということにも繋がります。

反対に
それぞれが見えている風景は
様々な角度で違うけれども

なんとなく組織とは
こういうものだとか
社会とはこういうものだ
というのが明確になれば

それぞれが役割を
考えられるようになり
そこに関係性が生まれる
ということが

自動的にイメージしやすくなる
ということなのです。

 

これが
役割を明確にする意味だと
理解していただけると
いいのではないかと思います。

そして
組織をどう捉えるかを
サポートするのが
コンサルタント・士業・コーチの
役割だということを
理解していただけると嬉しいです。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください