成果を出し続けるには偶然ではダメ

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

組織づくり
二つのコンサルティング思考

ということで
以前に無料動画講座をやりますよ、
とご案内していました
二つのコンサルティング思考について

今日は簡単に説明しながら
なぜ重要かという話をしたいと
思います。

 

まず1つ目は
氷山モデル思考という
考え方です。

氷山モデル思考は
一つの出来事を
氷山に見立てて見る
という考え方になります。

問題だと言われたら
それを問題と捉えるとらえる
わけではなくて、

本当の問題は何なのかということを
理解する、本質的な問題を掴む
ということがこの考え方です。

 

もう1つは
トリプルループ学習思考で、
結果を出そうと思うと
行動して結果が出ることが
大事なわけですけれども、

その時にどんな取り組みをすれば
そこまでたどり着くのか、

もしくは結果を出すという
プロセスベースで考えた時に
どんな取り組みをすればいいかを
考えるのが

トリプルループ学習思考
という思考です。

 

この2つがなぜ重要かというと
コンサルタントとして
成果を出し続けるために
必要だからです。

もう少し言うと、
偶然結果が出ている
ということではダメですよ、

という話なのです。

 

成果を出し続ける
コンサルタントとして

コンサルティング業を
続けていくためには

成果を出し続けることが
非常に大事なわけです。

そう考えた時に、
前回は上手くいったけど
今回はどうだろうか、

という風になっていると
不安になりませんか?

私自身は
この2つの思考を用いて
ここをクリアしてきました。

 

私がコンサルタントとして
成果を出し続けることを
目指した時に

確実にこうやれば成果が出るものを
どう見つけるかが
非常に重要だったのです。

この二つの思考を身につけると
偶然ではなく、

なぜそれをすれば成果が出るかが
わかります。

言い換えると
それは再現性を持つ
ということになるのですが、

どんな業界や業種であっても
どんな事業や規模であっても
大小かかわらず

相談が来た時に
どんな取り組みをすれば
成果が出るのかが
分かるということが

やはりコンサルタントとして
成果を上げるためには
大事だと思います。

 

この2つの思考を身につける
ということは

成果を上げ続ける
チームビルディングコンサルタントになる
ということです。

そしてそれに取り組めば
成果が出るというのが
はっきりわかる。

それが
2つのコンサルティング思考を
学ぶ重要性ではないかと
思っています。

 

この2つの思考については
無料動画講座の方で
詳しく解説する予定ですので、

まずはこの2つの思考が
大事だということを
理解していただけると
いいのではないかと思います。

 

いかがだったでしょうか?
ご意見、ご感想お願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください