結果を出すためには「誰が話すか」よりも「プロセス」が大事


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、

「誰が話すか」よりも「プロセス」が大事

というお話をしたいと思います。

経営者や経営幹部
そして組織のサポートをする人にとって
大事なのは結果です。

ですので、
やはり大事な事は、

「結果を出すためにどうするか?」

という事です。

そして、

チームビルディングや
組織作りという場合、

大事なことは、
やはり「プロセス」なのです。

ということは、
この「プロセス」がより良い形に進む事が、
何より大事だとすると、

「誰が話すか」

という事が優先される事は、

その影響力によって
「プロセス」が犠牲になってしまう

という事が
起きるのではないかと思っているのです。

もちろん、

「プロセス」を上手く動かしていく為には
「誰が話すか」という事が大事だ

という事もあるので、

「誰が話すか」よりも「プロセス」が大事

とは、
全部がそう言い切れるとは限りません。

ただ、

「プロセス」を大事にする
という事が前提にあって、

その上で、

「誰が話すか」とか、
どういうふうに進めるか
を考えて、
影響力を発揮することが大事だ

という認識が無く、

「誰が話すか」

という事だけが優先されると、

「プロセス」が犠牲になってしまう

という事が
起こると思っています。

つまり、

結果を出すために、
大事なのは「プロセス」なのだ


「誰が話すか」よりも「プロセス」
をまず大事にしましょう

という事をぜひ覚えておいて頂きたい
と思っています。

いかがだったでしょうか?

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください