士業・コンサルとして「自分は本当にどんな立場を目指しているのか?」


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、
 
自分は本当に
どんな立場を目指しているのか?
 
というお話をしたいと思います。
 
 
これは大事な話だと思うのです。
 
 
ポイントとして、
 
「経営者にとって、
あなたはどんな人なのか?」

 
これを考えることが
必要だと思っています。
 
 
 
士業やコンサルタント、コーチという人達が
 
「経営者にとって、
あなたはどんな人なのか?」
 
と問われた時に、
 
 
自分が明確に答えを導き出せる
 
きちんとお伝えできる
 
 
ということが
すごく大事になると思うのです。
 
 
 
どういう意味かというと、
 
 
単純に、
 
「自分が果たす役割は何なのか?」
 
ということが明確になるという事と
 
 
もう一つは、
 
「それに必要な知識、経験が、
どういうものなのか?」

 
を明確にするという事なのです。
 
 
 
そうやって初めて
 
自分のビジネスや、
自分の強みなどを発揮できて、
 
士業やコンサルタントとして、
相手に貢献出来るのではないか
 
と思っています。
 
 
 
もちろん今、
 
「無いもの」
 
もあるとは思いますが、
 
 
大事なのは、
 
「本当にどんな立場を目指しているのか?」
 
これを明確にする事が、
士業やコンサルタントの方にとって重要だ
 
ということです。
 
 
 
それはある意味、
 
ノウハウコレクター
になってしまうことを避ける
 
という意味もあるのです。
 
 
 
経営者の相談って、
もう本当に多岐にわたります。
 
360度全方位の相談が有る
 
と思っています。
 
 
では皆さんは、
360度の相談のどういうことに乗れるのか?
 
どういう相談者、相談相手になっていきたい
と思っているのでしょうか?

 
 
ここが本当に
コンサルタントや士業とって大事な所です。
 
 
 
それをきちんと出来ることが、
 
自分がどのような士業や
コンサルタント、コーチになりたいか?
 
という事につながっていくのだと
私は思っています。
 
 
 
ぜひ、
 
「本当はどんな立場を目指しているのか?」
 
と考えてもらいたいと思っています。
 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください