不安感が強い経営者にどう対応するか

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

不安感が強い経営者にどう対応するか

です。

 

相談に乗る側の立場から見て
不安感が強い経営者の方から
ご相談に乗ることは

わりと多いのではないでしょうか。

不安感が
どこから来ているかという事にも
よるため

一概にどう対応するかは
言えないところもあるんですが、

大事なことは

『目標を低く設定すること』

なのです。

目標を低く、
こまめに設定して、
高い目標につながる道筋を作る

という風に言ってもいいと思います。

 

不安感が強いというのは
やるべき目標が高いということです。

それは
やらないといけないことに負けて
経営上の不安を取り除こうと

高い目標を達成しないといけないとか
高いことを成し遂げないといけないと

思っているけれども

結局

自分に、それができるかどうかが
不安になる

というのが
不安感が強い経営者に
共通することで

このような
メカニズムになります。

不安感が強いと
前に進む力が弱くなるし

不安感が強いままだと
成果が上がる行動に
つながっていかないので、

どうやって不安感を超えて行くか
という話になると思います。

 

こういう場合
目標を低く設定することが
必要になり

低く設定すれば
「こんな低い設定でいいんだろうか」
というふうに思うので

低い設定を
こまめに高く設定していく、

こまめに繋いでいくということが
大事なんだという風に
思います。

 

この様に考えると

ポイントは

目標を低く設定することが
ベースにあるんだということを

私たちは知っておく
必要があるということです。

 

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想お待ちしております。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください