若手の育て方に関してどうアドバイスをするか Part 2

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

若手の育て方に関して
どうアドバイスをするか Part 2

ということで
前回に引き続き

20代の方の育て方に関して

どのようにアドバイス
していけばいいか

ということを
お話したいと思います。

 

前回は
目標設定を一緒にしていく

その中で目標設定の仕方を
丹念に教えていく

というお話しをしました。

そして
ポイントは
実は教える側の習慣を
変えることが大事

ということも
お伝えしました。

 

教える側が

ついつい自分たちが
教わったやり方で
やってしまうんですね。

目標の設定の仕方を
教えるときは

なぜその目標が
大事なのかということを

全体像をとおして
丹念に伝えていくことが
大事なんですよ

お伝えすると

今の仕事の流れの中では

そんな
コミュニケーションをとる
時間的余裕がないとか

無駄だというふうに

考えてしまう
ということですね。

でも
それでは若手は
育ちません。

 

そもそも
丹念に伝えることを
無駄だと思わずに

そういった
コミュニケーションを取る
時間的余裕を作るために

仕事の流れや習慣を
変えていかないと
いけません。

若手の方に
どう育ってもらうか

ということを考えて

仕事のやり方や
仕事の流れ

余裕を作ることも含めて
進め方を考えて
行くことが大事なわけです。

若手をどう育てていくか

どうアドバイスするか
というのは

若手の方に直接
どう話をするかという

ハウツーの部分も
あるわけですが

実はその前提として
一緒にやる時間を
どうやって確保するか
という事も非常に大事です。

どちらかといえば
それができていないから

教えるのが面倒だとか
億劫だということに

なるんじゃないかと
思っています。

皆さんには是非
教える側がどう変わるのか

時間の取り方
コミュニケーションの取り方

仕事の進め方も含めて
考えていただきたいと
思います。

 

いかがだったでしょうか?
ご意見、ご感想お願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください