若手の育て方に関してどうアドバイスをするか Part 1

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

若手の育て方に関して
どうアドバイスをするか Part 1

ということで

20代の方の育て方に関して

どのようにアドバイス
していけばいいか

ということを
お話したいと思います。

 

人材育成や組織作りの
専門家であれば

若手をどう育てるかについて
よく尋ねられるのでは
ないか、と思います。

ポイントは
目標の設定の仕方を
教えるということです。

上司と部下との関係の中で

具体的に目標立てながら
一緒に目標設定していきましょう

というアドバイスが
必要だと思うんですね。

特に全体像を伝えながら
目標を立てましょうとか

全体を伝えながら
なぜこの目標が大事なのか
ということを説明をして

これを一緒に
やっていきましょう

というように
コミュニケーションを
とりながら

一緒に目標設定して
いきましょうという

アドバイスをすることが
大事だと思うんですね。

 

こういうアドバイスをすると

育てる側の人たちから

なぜそこまでしないと
いけないんですか?

と言われることが多いと
思います。

私自身も何度も
そう言われてきました。

ですが

育ってもらいたいという
ゴールを目指すのであれば

それをしてくださいと
ハッキリお伝えしています。

これは
面倒くさいとか
面倒くさくないっていう

教える側の習慣の
問題なんですね。

結局教える側の
習慣が変えられないと

若手が一向に育たない
ということになって
いくわけです。

つまり

育てる側が
どう変わるか
ということが

本質的には大事と
いうことです。

クライアントさんから
アドバイスを
求められたら

一緒に目標を立てながら
目標設定の仕方を教える
ことをしてくださいと

ぜひお伝えいただければ
と思います。

 

いかがだったでしょうか?
ご意見、ご感想お願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください