「自由」は人を自由にしない

自由は人を自由にしない

今日は
 
「自由」は人を自由にしない
 
という話をしたいと思います。
 
 
 
ポイントは

人は要領を得ないと動けない

ということです。



例えば誰かの自宅に招かれて

「自由にしてください」

と言われたとします。



たいていの人は
自由に動けないんじゃないか
と思います。



でも


「この部屋とお風呂は
 自由に使ってください」

とか

「ここにあるものは
  自由に食べていいですよ」


と言われたらどうですかね?



制約を受けているのに


さっきよりも
ずっと過ごしやすくないでしょうか?



「何でも言ってください」

も同じです。



本当に何でも言い合える
関係性が築けていれば別ですが


そう言われて
本当に自由に話せる相手は
少ないんじゃないかと思います。



例えば
相手が目上の人や上司なら


余計なことを言って
怒らせないか?
評価を落とさないか?


などと考えてしまうんじゃないか
と思います。



また


人は考えること
何かを決めること
ストレスを感じます。



「何でも話して」と言われても

何を話そうかな?
相手の意図は?
興味は何だろう?


などと考えてしまい


自由どころか
疲れを感じる人が
多いんじゃないかと思います。



そんなときも


目的やテーマ
背景や条件など


ある程度の制約
つまりフレーム
提供すると


やはり話しやすくなる
と思います。



このように


単に「自由にしていい」
と言われても


人は逆に動けなくなります



ですから


コミュニケーション
を取るときは


「人は自由が苦手」

ということを


意識していただければ
いいのかなというふうに
思っています。
 
 

ところで


相手の潜在能力を
引き出して


成果を導くことを
コーチングと言います。



今回お伝えした
フレームを提供することの


さらに上級のスキル
と言えると思うんですが


部下を持つ人には
是非、身につけていただきたい
技術のひとつです。



コーチングについては
無料動画講座の3話目でも
お伝えしています。
https://saikyou-team.com/cmfo/ (注*)



以前公開していた動画で
登録期限が「終了」と
表示されていますが


8月31日(月)まで
登録できます。



下記は
無料動画講座のダイジェスト版です。
https://youtu.be/epoxDS5NwdM



いかがだったでしょうか?
 


今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。




(注*)

本文で紹介した
無料動画講座は

人材育成と成果を同時に実現する!
最強のコンサルティングメソッド
動画講座プログラム
』です。


独占業務から相談業務に
比重を移したい


自分の専門知識を生かして
コンサルタントとして
活躍したい


コンサルティングによって
業務に付加価値を付けたい


人や組織の問題解決に
関わりたい士業のための
動画講座プログラムです。