デキる監督と普通の監督の違いその1

デキる監督と普通の監督1

HOLA!(こんにちは)
ポンコツスタッフの水口です(*^^*)

このブログは
トルティーヤKOZOが語る動画を
私視点で自由にお伝えしています。

先ずは今回の動画をどうぞ!

▼▼▼
デキる監督と普通の監督の違い

では本日の 
Let’s トルティーヤ♪♪♪


達海監督って
元ETUの花形選手だったんですね‼

ケガで引退後
イングランドのサッカーチームで
監督経験をしてから

引き抜かれる形で
ETUに帰ってきた‼

という経歴の持ち主です。

そのくだりは
漫画「ジャイアントキリング」1巻に

詳しく描かれています。
是非ご覧ください(*^^*)



そして
達海監督との絡みで重要な
登場人物が
古参の松原コーチです。


松原コーチの詳細も
漫画をご覧くださいね。



。。。で
本日のテーマ
『デキる監督と普通の監督の違い』

を語る上で重要なシーンが


リーグが始まる春キャンプ1日目に
いきなり訪れます。

超弱小チームETUを
強いチームにするために

イングランドから
わざわざわ引き抜かれてきた
達海監督。。。


一体どんな練習を
披露してくれるんだろう!

選手は勿論
地元チームとしての応援団など
期待値はマックス!!!!!

な訳ですよ。


そんなシーンで
達海監督が発した言葉は。。。

 

「自習ーーーーー」

「。。。。。。。。。。。。」

ポカン顔の選手や応援団を後に
部屋へ戻って

肉まんを頬張っている達海監督!
(正確にはプリンまんらしい)



これには
さすがの松原コーチも
熱い抗議を起こします。

「シーズン開幕に向けて
大事な時期なんです‼
キチンとした指導を・・・!!!」



普通に読み過ごしてしまう
シーンです。

しかし
トルティーヤKOZOは

ここのシーンに
組織を蘇らすヒントがある

と言っています。

 

更に
『監督の仕事は教えることではない』

とも。。。。。

。。。。。⁈
監督の仕事は教えることではない

って。。。。。(*_*;

 

ちょっと混乱してきました・・・
と言うことで 今日はここまで。。。

続きは
デキる監督と普通の監督の違い 
その2で

デキる監督と普通の監督の違い
▲▲▲

動画ぜひご覧くださいね!
チャオ~♪