「自発的な組織をつくりたい」と言われた時に確認すること【パート2】


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、
 
「自発的な組織をつくりたい」
と言われたときに確認すること【パート2】

 
というお話です。
 
 
前回も、
 
「自発的な組織をつくりたい」
と言われた時に確認すること
 
をお伝えしたのですが、
 
 
実は、もう一つ
確認しないといけない事があります。
 
 
それは、
 
「ビジョンや目標を明確にしているか?」
 
「それが出来ているかどうか?」

 
という事です。
 
 
これがないと、
自発的な組織をまず作ろうにも作れないし、
 
 
それがなくて作ろうとすると、
  
方向性がてんでバラバラな
自発的な動きになってしまって、
 
 
本来、経営者が望む、
 
同じ方向性を持って、
自発的に動くことによって、
 
自分たちで
モチベーションを高くして動きだす

 
という事にはならないのです。
 
 
 
経営側、マネジメント側として、
 
マネジメントに関して
1から10まで言わなくともよいようにする

 
ということを作っていくためには、
これが大事な要素になるのです。
 
 
 
だから、
 
自発的な動きの方向性を
しっかり決めないと、
 
そもそも
自発的な組織づくりをやってはいけない

 
と私は思っています。
 
 
 
なので、
 
「ビジョンや目標が明確でない場合、
まずはそこから始める必要性があります」
 
「まずそこを作ってから、
自発的な組織を作っていきましょう」
 
「まずはそこに着手していきましょう」
 
という話を私はしています。
 
 
 
だから、
 
「自発的な組織を作りたい」と
ご相談をされた時には、
 
それが必ずしも、
 
いつも「いいね!」
 
ということでは無いのです。
 
 
 
例えば、
 
ビジョンや目標を明確にしたくない
経営者さんがいると思います。
 
これは絶対いると思うのです。
 
 
そういう人には、
 
「自発的な組織は
作らないほうがいいですよ」

 
という話をするのも、
 
私たちの役割なんじゃないかな
というふうに思っています。
 
 
 
「自発的な組織をつくりたい」
と言われたときに確認すること、
 
1つは前回お話した、
 
部下の失敗を許せるか、
失敗を許す余裕を持てるかどうか?

 
 
そして、もう1つが本日お話した、
 
ビジョンや目標を明確にする、
明確でない場合はそこから始める

 
という事。
 
 
ここをぜひ覚えておいて頂きたい
と思っています。
 
 
 
いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。
 
 
ありがとうございました。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください