CATEGORY コンサルタントのビジネスモデル

まずメガネをはずさないと…

まずメガネをはずさないと

今日は コンサルティング前に必要なこと と言う話をしたいと思います。 これまでたくさんの方のご相談に乗ってきてこれはもうほぼ毎回のことだなと思うことがあります。 それは、相談者が 「色眼鏡を掛けてることに気付いていない」…

実現可能性を評価してこそ一流のコンサルタント

実現可能性を評価してこそ 一流のコンサルタント 

今日は 「コミュニケーションが取れていない」の意味 と言う話をしたいと思います。 士業・コンサルタントの方はクライアントから「コミュニケーションが取れていない」と言った相談を受けることがないでしょうか? 今回はそんな時に…

当たり負けしないでクライアントを教育してますか?

当たり負けせずクライアントを教育してますか?

今日は 当たり負けせずクライアントを教育してますか?という話をしたいと思います。 目の前に大きな課題があって結果をすぐ求めたくなる気持ちはよく分かります。 クライアント先に行っても同じです。 「すぐに答えを教えて欲しい」…

コンサルタントはクライアントに何を教えるべきなのか?

コンサルタントはクライアントにナニを教えるべきなのか?

今日は コンサルタントはクライアントに何を教えたらいいのか? という話をしたいと思います。 士業やコンサルタントはクライアント先へ行くと先生と呼ばれ 何かを“教えください” と言われる事が多いと思います。 結論から言うと…

今と昔のデキるコンサルタントの違い

今と昔のデキるコンサルタントの違い

今日は 今と昔のデキるコンサルタントの違い という話をしたいと思います。 あなたが思う仕事がデキるコンサルタントとはどんな人でしょうか?  常に答えを持っていてクライアントの相談に対して即座に指導やアドバイスがデキる人で…

組織は人の原理原則で動く

社員の動きが悪くてね… 相談業務で昇給・福利厚生と言ってませんか?

今日は 組織は人の原理原則で動くという話をしたいと思います。 人の原理原則とはナニか? それは 人が行動を起こすには理由がある という事です。 ポイントは 自分にとって肯定的なことでなければ人は自ら動かない ということで…

デモリッションマン

デモリッションマン 破壊屋

今日は デモリッションマン という話をしたいと思います。 映画好きな人は シルベスター・スタローンとウェズリー・スナイプ が出演した映画を思い出しましたか? この映画のタイトルは「破壊屋」という意味です。 スタローン演じ…

成果型のコンサルタントにとって「教育」は「教えること」ではない

成果型のコンサルタントにとって「教育」は「教えること」ではない

今日は 「教育」は「教えること」ではない という話をしたいと思います。   皆さんは「教育」に関してどんなイメージを持っているでしょうか?   私は 「チャンスを与える事」 というイメージを持っています。   もう少し突…

成果が出せないコンサルタントの特徴

成果が出せないコンサルの特徴

今日は 成果が出せないコンサルタントの特徴 という話をしたいと思います。 ずばり言ってしまうと クライアントに対して 「教えることが仕事」だ と考えているコンサルタントは なかなか成果が上げられないんじゃないかなというふ…

「〜型」組織を目指すクライアントの末路

相談業務であたり負けしたら読んでください

今日は クライアントに当たり負けするコンサルタントに欠けているモノ ということで 「〜型」の組織といった理想型の組織を目指すクライアント を例にして話をしてみたいと思います。 経営者や経営幹部など組織のマネジメントに携わ…