組織づくりの前提の前提

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

「組織づくりの前提の前提」
という話です。

当たり前のことかも
しれないのですが、
改めて押さえておきたいことは

『人はそれぞれ違う』

ということです。

すべての話は
『人はそれぞれ違う』

というところから
スタートしないといけないし、
そこからスタートすることが

実は他の話や他の取り組み、
他の考え方に影響を
及ぼすことになります。

だから
人はそれぞれ違う
という前提で
組織作りを始めることが
大事なことなのです。

このことを踏まえていないときに
人は悩むのだと思います。

人はそれぞれ
持っている答えや
考えていることは違うし
感じることが違う

ということが前提になって
組織づくりが行われる
ということです。

組織作りという言い方をしていますが、
コミュニティなども

その前提で作られているとか
作っていくという話になります。

『人はそれぞれ違う』ので
何に向かって話をするのか
どういうことについて話をするのか
という方向を

共通に持っていかないと
話がまとまらない
ということが起こるのです。

ですから、
『人はそれぞれ違う』
ということを
ベースに考えていくと

どういう順番で
何が必要で
どんなことやって行けばいいかが

見えてくるのではないか、
という風に思います。

ぜひこの前提の前提を
覚えておいて頂きたいと思います。

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想をお待ちしております。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください