士業コンサルタントが「改革を望む経営者には覚悟を促す」ということ


日本で唯一、
売上を上げる
 
チームビルディングコンサルタント
の石見です。
 
 
 
今日のテーマは、

改革を望む経営者に覚悟を促す

というお話です。

経営者や経営リーダーが

経営を変えていきたい、
大きく成果を出していきたい

という時に、

組織に大きくメスを入れていく
という事をやっていく訳です。

ただ、

改革をするという事は覚悟が無いと出来ない

という事です。

良くあるのが、
支援者、応援者という立場で、

「頑張ったら出来ますよ」

みたいなことを言う事は
出来る訳です。

でも本当に、
士業やコンサルタント、コーチの方が、
経営者の方と二人三脚でサポートする

という立場になった時には、

気安く「出来る」と言わないこと

が私は大事ではないかと思っています。

本当に、
想像を絶するような、
多くの困難や辛さが出てくるのです。

その時に大事なことは、

そこをくぐり抜ける覚悟は、
本人にしか出来ない

という事です。

その覚悟をしっかりする
という事を

私たちの立場としては、
改めて
きちんとお伝えをする事だと思います。

深く考えて頂いて、

本当に本人がやりたいのか?

という事に向き合って頂く。

ここをきちんとやって、
しっかり実行して頂く。

その後に、
勇気付けをする

という事が
私は大事かなと思っています

このように、
私たちの立場、責任ある立場で、

気安く「出来る」と言わない

という事は
大事なことだと思っています。

当たり前のことかもしれませんが、

ぜひ、
心に刻んでおいて頂けたらと思います。

いかがだったでしょうか?

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください